kabuステーションAPI

 下記2つのステップの設定が完了しますと、kabuステーション®APIをご利用できるようになります。

マイページでの「kabuステーション®API利用設定」

kabuステーション®API利用設定

  1. メンバーズサイト(PC版)にログインします。
  2. 「設定・申込」の「らくらく電子契約」をクリックします。
  3. らくらく電子契約画面の下図「取引ツール」の「設定」ボタンをクリックします。
  4. kabuステーションAPI利用設定画面の「設定」ボタンをクリックします。
  5. 「設問」にすべてご回答いただき、「kabuステーション利用規定」に同意の上、パスワードを入力し「設定する」ボタンをクリックしてください。
  6. 下図のように表示されましたら、利用設定が完了となります。
  7. 利用設定完了後、再び「らくらく電子契約」画面を確認し、下図のように「利用可」と表示されていることをご確認ください。
    ※kabuステーション®APIのご利用にはFintechプランかPremiumプランである必要があります。
    申込が完了しても、上記の条件を満たしていない場合には「利用不可」と表示されます。

kabuステーション®「APIシステム設定」

APIシステム設定

※当手順の最後にkabuステーション®の再起動が必要です。
  1. kabuステーション®を起動します。
  2. 画面右上の「</>」アイコンを右クリックし、「APIシステム設定」を選択します
  3. 下記の設定を行います。
    • ①「APIを利用する」にチェックを入れます。
    • ② パスワードを設定します。(※英数字6桁以上、16桁以下であること)
    • ③「ソフトリミット(ワンショット上限)」の金額を設定します。(※初期値は200万円です)
    • ④「OK」ボタンをクリックします。
  4. 「はい」をクリックし、kabuステーション®を再起動します。
  5. 再起動後、画面右上のアイコンが緑になれば、kabuステーション®APIが利用可能となります。